• Mariko Yamaguchi

Throwback to London @ Regent Street



おそらく、ロンドンと言えば誰もが思い浮かべるのは、この Regent Street だと思う。ロンドンの中心部・セントラルエリアにある Piccadilly Circus 駅を出てすぐの交差点から北に向かい”優雅な弧を描く曲線”が特徴的なことで知られるショッピングストリートだ。


世界中からの観光客や買い物客、働く人や学生、老若男女も問わず、大勢の人が毎日この通りにやってくる。また、ダブルデッカーやロンドンタクシー、自転車やバイクなどおよそロンドンで見たいものがなんでも走っている。少し汚れた空気感も含めて、外国人にはロンドンを感じられる場所だと思う。初めてロンドンに来た人なら「ここがTVで見たあの場所かー!」ときっと声を出してしまうはず(笑)


通りには若者に人気のブランド店やハイブランドショップなどが立ち並び、私も毎日の様に友人たちと歩いた。ある時は服を買い、可愛いアクセサリーを探し、新しい香水を買い、お得なセールをハシゴしたり、家で使うティーポットを見つけたり、ただおしゃべりをしながら歩いたり、バスを待ったりした。クリスマスには美しいデコレーションにため息を尽きながら眺めた日も忘れられない。(クリスマスの写真は旅ブログの後半に投稿する予定)


平日はスクールに通っていたので思ったよりは時間に追われる毎日だった。そのせいか、この有名な通りを、ただ普通にそこにあるいつもの通り道としか思っていなかったことが悔やまれる。


友人が撮ってくれた写真を見ながら、今は少し感傷的に当時を思い出している。とても素敵な通りだったと。



📛Regent Street(Wikipedia)

 ↑通りに構える店舗情報も掲載あり

27回の閲覧

Copyright © 2020 Tokyoette in Hongkong All Rights Reserved.

  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon