• Mariko Yamaguchi

メンタルタイムトラベル<シンガポール3> ココナッツクラブ in アンシャンヒル The Coconut Club


<DAY−2> プラナカンハウスより移動してやって来たのはオシャレなエリア Ann Siang Hill(アンシャンヒル)。シンガポールは行きたいところがたくさんあって大忙し。


実はここのストリートであの大ヒット映画「クレイジーリッチアジアン」のとても好きなシーンがあったのです。主人公の敵役である義母のMichelle Yeoh(ミッシェル・ヨー)が待ち合わせのため雀荘に向かうシーンで歩いていた場所です。映画の世界に入り込んだようで素敵でした。今回の旅の裏テーマは実はクレイジーリッチアジアンのロケ地を覗くでしたから(笑)






少しお腹が空いてきたので、そのすぐ近くで見つけた美味しそうなカフェ風のレストランへ。こちらには次から次へと人が入っていきます。これは美味しいに違いないと入ってみることに。後でわかったのですが、こちらはなんとビフグルマンも受賞している有名な「ナシレマッ専門レストラン」でした。


ナシレマッはマレー半島独自料理で、ココナッツミルクで炊いたご飯にスパイシーなフライドチキンや揚げた小魚・ナッツ・胡瓜・目玉焼きに辛めのサンバルソースを添えて一緒に食べるというもの。こちらのシェフが2年もの研究を重ね、抜群の味わいの料理に変身させたというだけあって、揚げたてのスパイシーなチキンがとっても美味しく、具沢山のスープと共に完食!


店長さんと少しお話しさせていただいたところ、「日本から来てくれたなんて嬉しいよ」とフィッシュケーキをサービスしていただきました。料理もサービスも良くて大当たりなお店に大満足。シンガポールでナシレマッを食べるならぜひここへ!


📛THE COCONUT CLUB 28 Ann Siang Rd, シンガポール 069708



食後はすぐ近くのチャイナタウンをサクッとお散歩。



中華圏だからかドリアンの香りが漂い、見慣れたものがいっぱい(笑)香港の街市を思い出します。



ここにもカラフルなプラナカンハウスが。多国籍入れ乱れて賑やかなエリアでした。



ここからはタクシーで少し離れたオシャレな Dempsey Hill(デンプシーヒル)へ。

珍道中は続きます。