top of page
  • 執筆者の写真Mariko Yamaguchi

湾仔 ミシュランローカルグルメ@ 強記美食 Keung Kee



香港に行ったら絶対にここへ行って!と在東京の香港人友人が猛プッシュしてくれたお店は湾仔にある老舗のローカルレストラン「強記美食」。


お値段がリーズナブルでガイドブックにも載っているほどの有名店なので、昼でも夜でもピーク時間に当たってしまうと長蛇の列に並ぶことになるらしい。この夜はスイーツもご一緒したTさんとたまたま立ち寄った時間がなぜか空いていて、スッと入れた。 黒の看板に黄色(金色にしか見えないw)の文字が浮かび上がり、外から見える店内はシンプルなデザインで、壁には歴代受賞のミシュランマークがずらり。


香港人友人推奨のメニューからこれは絶対!と勧められた「糯米飯」からいただく。


「糯米飯(ろうまいふぁん)」は香港ソーセージ(黒いのは豚の血入り)や香港ベーコンなどと共に蒸し上げた餅米で、日本でいうと「おこわ」の部類。もちもちした食感とソーセージの旨味と香りが混ざり合ってふんわり甘い。この美味しさはちょっとフツーじゃないかも!



「咖哩豬皮魚旦蘿蔔」香港カレー味のおでん風。柔らかな豚皮と大好きなフィッシュボールや大根が入ったもの。スパイシーな香港カレーがオイシイ。隠し味は少し甘味のある香港醤油のような。こってりそうに見えて、実はすごく食べやすい。あっという間に完食。



柔らかに煮込んだ大根は口の中で甘味と共に美味しく崩れる。



豉油王炒麵はシンプルな香港焼きそば。普通は朝ごはんに食べるものだけど旅行者のワタシたちには朝でも夜でも関係なし。香港でないと食べられないものはこの際いつでもいただいちゃうのだ。



少しパサっとしていたのでカレーおでんの汁をかけたら抜群に美味しくなった(笑)



喳咋(ザザ)はココナッツミルクがかかったマレーシア風お汁粉。



タロ芋やたくさんの種類のお豆が入って優しい甘さが絶品。これも今まで食べたお店の中でもダントツの美味しさ。



はぁ〜、さすがミシュラン店。もう全メニュー制覇したいほど美味しい。このお店、ほんとタダモノじゃない。オススメしてくれた友人に大感謝♡ ランチは高級點心、おやつは香港スイーツ、夜はローカルグルメの少食。美味しい食べ物のHigh&Lowも楽しめる、香港は「グルメのハシゴ」が本当に楽しい。本日はその湾仔編になりそう。



色気より食い気な女子旅、お次は大人な隠れ家バーへ。大人女子旅の夜は続きます。


https://www.instagram.com/explore/locations/846184/keung-kee/

📍香港 Wan Chai, Lockhart Rd, 406號號地下  灣仔駱克道406號地舖


TEL +852 25725207

Comments


bottom of page