• Mariko Yamaguchi

メンタルタイムトラベル <GREECE> 初めてのクレタ島④



私が世界のどこに行っても必ずと言っていいほど訪れる場所、それは市場。ここクレタ島でも観光客に人気の市場があります。


ハニア中央市場( Old Chania Market) は1913年に開設された十字型の屋内市場。長い間雰囲気が良いとはいえない市場だったものをマルセイユの屋内市場をモデルに再開発し、一般に公開されたそうです。以来、クレタ島名産のグラヴィエラ チーズ・蜂蜜・ハーブなどの特産品やアパレル製品など、また現地の人の生活に欠かせない新鮮な魚や食品や雑貨などを売る小さな店がひしめきあっています。

Old Chania Market 2022/5現在臨時休業中    📍Chania 731 32 ギリシャ


オリーブ石鹸やオリーブ、オリーブオイル、フェタチーズなど自分へのお土産用に欲しくなるものばかり。後になって知った「山羊乳石鹸」の存在!手に入れたかったなぁ(笑)



実はこの市場の中に美味しいローカルレストランがあると知り、ランチをいただきに来たのです。いつか見たYoutubeの記憶(テーブルやイスの色とお料理)を頼りに探し当てました!うーん、やっぱり店名が読めない(苦笑)と思ったら見つけました!

Agapinis Tavern (Αγαπήνης Οινομαγειρείο) 📍Δημοτική Αγορά Χανίων, Pl. Agoras, Chania 731 00 ギリシャ



ふわふわの茄子のムサカ、茄子の蒸し物、グリークサラダをシェア。家庭的で優しい味付けがとても美味しい!ここを知っていたら毎日食べに来たと思うレベル。ここのグリークサラダがギリシャで食べた中で一番美味しいサラダでした。なんてったってチーズが新鮮。お惣菜の種類がたくさんあるから好きに選べて毎日食べに来ても飽きないはず。


残念ながらこちらは2022/5現在、閉業しています😭😭😭

コロナ禍でなかったらずっと盛況だったはずなのに(涙)市場そのものが閉鎖しているので、もしかしたら市場が再開したら戻ることもあるかもしれません。それに期待します。



お散歩しながらデザート探訪。セヨンはジェラート、私はまさかの香港ワッフル(鶏蛋仔)発見!こちらではBubble Waffieっていうのね。お店の人もフレンドリーでした。「どこから来たの?」「ロンドンに住んでるけど日本からです」「日本から?それはすごいね。日本大好き、素晴らしいよ!」と、ここでも日本を称賛され嬉しくなりました。クレタ島やアテネでも日本が好き・素晴らしいと言ってもらえることにとても感動。



名残惜しくてまたオールドハーバーへ。毎日でも見たい景色。来てたけど(笑)



路地歩きが楽しいハニア。



スタバのそばで目を奪われたアクセサリー店へ入ってみると、ここでも温かく迎えていただきました。自分用のお土産に小さなクロスをひとつお買い上げ。 P KOROMILAS JEWELLERY 📍Chalidon 1, Chania 731 32 ギリシャ



バス停の近くは現代的な景色も。



少し歩いていたら気になるお店発見。特産品ばかりを扱う店で感じの良い店員さんがハーブティらしきものや強めのお酒を試飲させてくれました。おしゃべりするだけでも温かく迎えてくれます。私は旅先では気になったお店には必ず入ることにしています。そこでしか出会えない素敵な人やモノに出会えるはずだから。


こちらはハニアでかなり人気のフレッシュパスタの店。

Laganon 📍Daskalogianni 69, Chania 731 32 ギリシャ


オシャレで現代的なお店はリゾート客御用達のようでした。お味はフツーに美味しかったのですが手打ちパスタの量がすごく多い。。。(笑)食べきれない人はお持ち帰りしてました。


最後の見納めはホテルのプールサイドからの夕陽。



意外な穴場だったのは宿泊していたホテルのレストラン。朝・昼・夜と困った時にはお世話になりましたが、ここが界隈では人気のお店だったとは全然知りませんでした。そういえば毎晩リゾート客で賑わっていましたっけ。



初めてのヨーロピアンリゾート・クレタ島で2019夏の短い休暇を過ごせたことは本当に幸せなことでした。美しい地中海と温かな人々、静かに過ごすヨーロピアンたちの落ち着いたリゾート島。派手なアトラクションやキラキラなナイトライフを求める人にはあまり向かないかもしれないけれど、ここにはのんびり過ごすという最高に贅沢なリゾートライフがあります。日本からは遠いけれど、一度はぜひ行ってみて欲しいと思う素敵な大人のリゾート島でした。



私とセヨンはすっかりクレタ島の魅力に取り憑かれ、思い出とお土産を持って「絶対にいつかまた来る気がする」と話しながらロンドンへの飛行機に乗り込みました。帰りはクレタ島からロンドン・ガトウィックまでの直行便。到着早々、空港から市内までのバスが終わってるというロンドンあるある(笑)ギリシャの夢からパッチリ覚めたのでした。