top of page
  • 執筆者の写真Mariko Yamaguchi

渋谷 ふぐとひれ酒は冬の王様 @渋谷 ふぐ龍



【渋谷 ふぐ龍】


いよいよ冷え込んできた年明け。冬は鍋が美味しい季節。とりわけ「ふぐとてっちり鍋」は多くの日本人のDNAを疼かせるとワタシは思っております。


こちらのお店にお邪魔したのは昨年初秋だけど、ご紹介するのは今がまさに旬のタイミング!←と、更新遅れをごまかしているわけじゃ・・・?! 汗💦

その夜はグルメな知人が教えてくれた「お値段お手頃&美味しいふぐのコースを食べられるお店」へ母娘でお邪魔して来ました。


「渋谷 ふぐ龍(ふぐたつ)」は宮益坂交差点から明治通りを少し渋谷方面に歩いたビルの4F。すし龍の看板が目印です。



店内は新しく凛とした白木のカウンターが素敵で、思わず「まるで銀座みたいですね」と言ってしまったほど。若者で混み合う渋谷らしからぬ大人感で個室のお部屋は居心地も抜群。 この日いただいたのは「ディナーおまかせコース¥9800(税込)」前菜・お造り・茶碗蒸し・てっちり・雑炊・デザート。



ふぐコースだからここは日本酒でスタート。オススメを聞くと屋号にも使用している「龍」の字が付いた「黒龍」というお酒がすっきりとして飲みやすいとのこと。



あまりの飲みやすさとフルーティさに感激。これは美味しいわ!



前菜:蛸の柔か煮、野沢菜漬け、奈良漬&クリームチーズ、無花果の胡麻だれ、栗渋皮煮



前菜はお酒によく合う美味しいおつまみがひとくちづつの盛り合わせ。お味がすべて上品で甘みと塩加減の塩梅が絶妙!これだけで日本酒がなくなってしまい、国産山椒ジントニックと屋久島の地下水で淹れた「垂水ブラウン」という特別なお茶を追加。



お造り:ふぐ刺、まぐろ、貝柱楽しみだったふぐ刺しは肉厚で歯応えがあり、噛み締めるたびにふぐのしっかりとした旨みが舌のうえに広がる。



芽ねぎを巻いてポン酢でいただくと、あぁ、至福。これぞ、ふぐの味♡



茶碗蒸し:蟹餡がたっぷりかかった茶碗蒸し。



蟹味噌や身がたっぷりと入った贅沢な餡と卵の生地がとっても滑らか。餡と生地が一体となって喉を流れてゆく快感にスプーンが止まらない。



待ってましたーーー!おひさしぶりのひれ酒🐡



香ばしいひれの香り🐡



いよいよ、てっちり鍋が登場!



小さめなお鍋にたっぷりと張った昆布だし、驚くほどたっぷりのふぐと豆腐や野菜を煮ながら、これまたたっぷりの葱と紅葉おろしにすっきりした大人味のポン酢で。



骨付きの身からはしっかりとダシがでる。




グツグツと煮えました!



驚いたのはふぐの身がいくら煮ても柔らかく甘いこと。ふぐのダシで煮える柔らかな野菜をポン酢でいただく美味しさも格別。



ふぐの旨味はコラーゲン、それがポン酢をまろやかにする。そこへ香ばしいひれ酒がくれば、この組み合わせは天国(ヘブン)です✨



お雑炊:一度お鍋を下げてから仕上げた雑炊が運ばれてくる 美しい卵色の柔らかなお雑炊はふぐの上品な旨みと野菜のエキスをすべて吸い込んだ極上の味。



デザート:わらび餅と熱い緑茶。ふるふるで風味の良い優しい甘さに大満足!



ふぐも美味しいのですがこちらは飲み物のラインナップも上質です。日本酒、ワイン、ビール、焼酎や厳選の国産ウィスキー、果実酒その他、ノンアルはサミットで使われたという特別な日本茶「ゴッタス・デ・日本茶エスペシアル玉露」や吟醸茶、最高級ジュース「アラン・ミリア」などがあり、お酒に弱い女子でも大いに楽しめる質の良いドリンクがたっぷり。 母娘で感動しながら最初から最後まで楽しんだふぐ料理。これから冬本番、さらに冷え込んでくると一層食べたくなるふぐコース。ここならちょっとだけ贅沢な女子会やデート、会食や大人飲み会の利用にも良さそう。なにしろ渋谷駅すぐというロケーションは最強ですから。ふぐで飲みたい大人女子には特にお薦めしたい安心なお店でした。



🔹渋谷 ふぐ龍(ふぐたつ)


📍 東京都渋谷区渋谷1-15-19 東口二葉ビル 4F-B

TEL 05056008968


予約はこちらからも可能→tabelog.com

bottom of page