top of page
  • 執筆者の写真Mariko Yamaguchi

横浜 胸躍る香港式焼鴨@中山菜館



香港にいます。うそです😂


香港で好きな食べ物のひとつは燒味飯(しうめいふぁん)。ローストダックやポークなどをご飯と一緒に食べるのが香港人のレギュラーなご飯。日本ではなかなかコレという味が見つからず悶々としていたのですが、ついになんと横浜市に見つけました♡


東急線の反町駅前にある「中山菜館」ではレベルの高い燒味がいただける。場所柄「フツーの町中華」と思われてるかもしれないけど、中華街の友人によると、こちらの焼き物の美味しさは有名で中華街のお店にも卸しているそうです。 このレトロな雰囲気も香港にいるようで涙腺崩壊!? ご一緒した香港迷も萌えるw



まずカウンターに並んだツヤツヤの焼鴨にロックオン。



昼間だったけど思わず「青島ビール!」と注文したくなる雰囲気←いいわけですw



やって来た焼鴨を・・・見よ! この照り!と叫びたくなるも堪える(笑)


これを目の前にしたらもう冷静ではいられません。シェフと話す小姐の広東語は天国から聞こえてくるよう。


ワタシ的に焼鴨には梅ソースが欠かせないので、通常はついていない「梅ソース」をお願いすると快くたっぷり出してくれました。美味しい。泣ける。



そしてローストポークもあるのよ〜♡クリスピーな皮がたまらん!



この日は他にも食べたいものがあったのでご飯は泣く泣くガマンw



海鮮巻き揚げはサックサクで優しいお味。



具沢山の炒麺は中山式香港焼きそば。



海老のニンニク蒸し。



干し豆腐。



ランチセットから「豚こめかみの麺と半チャン」。ダックの焼き脂を使っているのか炒飯が味わい深い!



シェアしたけど、ちょっと一人分とは思えないボリューム。


余談ですが他の日に食べた叉燒雲呑麺はお味がちょっと薄め。(すでに3回行ってます)



一見「大陸的」に見える外観にビビりますが中は広東語と香港の世界。お料理は全体的に広東や広州の味付けに近く、どれを食べても美味しいし、お値段は中華街の半額!これは中華街に行ってる場合じゃないw



「横浜で香港を感じるプチトリップ」にお付き合いありがとう♡

SPECIAL THANKS 🌸 mai.journal




📍神奈川県横浜市神奈川区松本町1丁目2−1 カナリヤビル

TEL 0453220124


【営業時間】不定休

11:30 - 14:00

17:30 - 00:00


Comments


bottom of page