• Mariko Yamaguchi

大人女子的 上海蟹女子会 @ 三和楼 横浜




かれこれ二年ぶりぐらいお会いしていなかった大人女子的香港迷の皆さまと「上海蟹大人女子会」開催。いつもは香港でいただいている上海蟹ですが、コロナのおかげで現地へ行けないウサをはらしながら、香港話しで盛り上がりましょうと横浜 中華街へ繰り出しました。


「三和楼」は食通の人たちが「横浜中華街で上海蟹なら、ここが一番!」と太鼓判を押す老舗の上海料理店。事前に2回お邪魔して、メニューや個室や時間などを調整していただきました。お店の名物マダムが、実に温かく、きめ細かく、的確にあれこれアドバイスをしてくださったおかげで、当日は2階個室でゆっくりと上海蟹や他のお料理を堪能することが出来ました。 夕暮れ前の明るい時間に入店、ひさしぶりの乾杯にも蟹たちの並ぶ姿にも感激でいっぱい。

この日、当日オーダー式に組んでいただいたオリジナルコースメニュー


*上海式クラゲの冷菜 *カニ肉入りツバメの巣のスープ

*酔っ払い蟹

*上海蟹の姿蒸し

*エビとロンジン茶の香り炒め *中華街で元祖の排骨揚げ *イカとセロリの炒め

*上海ガニ味噌と豆腐の煮込み

*おこげ *桃饅頭


上海蟹はオスメスのペアで各1杯づつ、酔っ払い蟹はオスメス各半分づつをそれぞれいただきました。まずはお店自慢の良質な紹興酒に漬けた新鮮な上海蟹から。


それはそれは生きているように美しい透明感✨かみしめるたびにふわっと紹興酒の良い香りが鼻の奥まで広がり、オス・メス共にそれぞれの風味や甘さと混じり合って、うっとりする美味しさ!


身を味わい終わった甲羅には美味しい紹興酒を注いで、余すところなく絡めとります♡


次の蒸し蟹が仕上がるまでは冷菜やスープで待ちます。このスープは真っ白な燕の巣入りのもの。いつもマダムのご主人の親戚のいらっしゃる香港から手荷物で買って帰っている上物です。優しい味に一同ほわ~っと感激。胡瓜と和えたくらげもちょうどいい塩梅でビールがすすみます。


そうして、待ちに待った瞬間が!何皿もやって来た上海蟹たち。なんだか香港にいるみたいな気分になってテンションアップ!



ひとり一皿づつ、オスメスが開かれて乗っています。もう、一気に全員蟹に集中。言葉は要りません、いや、話せません。上海蟹にロックオン(笑)

オスの精巣やメスの卵など、イケナイ美味しさの味の比べっこをしながら、黙々と剥きまたは食べ進めていきます。が、時計を見たらもう2時間以上経過中(汗)



お料理の並んだテーブルを見ると、レトロな店内の雰囲気とマッチしていて、まるで香港にいるみたいと、一同萌えましたw


お店の方はちゃんと私たちの食べ具合を見てくださっているので、全員がほぼ食べ終わったタイミングで残りの食べ物を運んで来てくれます。素晴らしい❤️ エビとロンジン茶の香り炒め、拝骨揚げ、上海ガニ味噌と豆腐の煮込み


色鮮やかなイカとセロリの炒め、香港を思い出すような味にもう涙がでそう


いよいよ〆のご飯はおこげ、じゅわーっという音にまたもや全員ロックオン(笑)

いつきいても美味しい音にしか聞こえない。



ここで終わりだと思ったら大間違い♪全員にサプライズ的に桃饅頭を!これも密かにオーダーしておいたもの。ふっくら、幸せ色に頬を染めたかのような可愛い桃のビジュアルは女子会の〆にはマストアイテム❤️


たっぷりと上海蟹を堪能し、香港愛にも浸り、横浜中華街の夜に酔いしれた幸せな女子会でした。


Hongkong !! We miss You so much❤️😭❤️