• Mariko Yamaguchi

大人女子的銀座ランチ @ 新広東菜 嘉禅



銀座はとても好きな街。銀座へ行く時は新橋駅から数寄屋橋へと抜けるコースをよく歩きます。ちょうど銀座6丁目辺りで目に留まった「新広東菜・銀座 嘉禅」の看板は香港迷としては気になって仕方ないお店でした。


先日、急に会うことになった友人が「美味しいから、ぜひ」と連れて行ってくれたのがなんとこちらのお店だったのです。

ワクワクしながら店内へ入ると、銀座らしい高級感。白のテーブルクロスに九谷焼の器が美しく映えます。窓際のテーブルからは銀座らしい柳が見え、力まずに食事ができる雰囲気がとても気に入りました。



この日は平日限定の【香港飲茶ランチコース】をいただきました。


・シェフおすすめ本日の香港点心3種盛り合わせ

・本日の香港薬膳スープ

・焼きたて北京ダック(1本)

・香港の伝統的な揚げ点心

・点心師おすすめ本日の一品

・ふかひれのあんかけ御飯

・お楽しみ本日のデザート


乾杯のシャンパンを飲んでいたら、もうもうと湯気を立てながら鮮やかな色彩の點心が運ばれてきます。點心の湯気を見たら、即 ぽわーっと幸せに包まれます。



赤・黄色・黒のコントラストが見事でお味も素晴らしい。鮮やかな赤い點心はレッドドラゴンフルーツを使ったもの。タネを装った黒胡麻のつぶつぶまでがリアルで楽しいw お味は潮州蒸粉果に似て野菜がたっぷり。黄色と黒色はもちろんぶりぶりの蝦や帆立のシウマイ。


次にテーブルに現れたのは照りの美しい北京ダック✨私はテーブルに運んで見せてくれるこのサービスが大好き。あとでキレイに巻いてサーブされます。

女性には食べやすいサイズだったのと美味しかったので一瞬で食べてしまいました(笑)

香港薬膳スープは滋味深い素材の甘みが優しく沁みる。

揚げ物は咸水角と海鮮揚げ春巻き。

どうしよう、どちらもとーっても美味しい!咸水角は甘みがありもっちり、海鮮揚げ春巻きは蝦と酸味のあるマヨネーズっぽい味わいのソースが抜群の相性。

陳皮牛肉球は大好物の點心。これまた蒸したての熱さと陳皮の風味と弾力がたまらない。

そして、まるでメインコースのような存在感のふかひれのあんかけご飯。キャラメル色の餡はまろやかで深みのあるスープベースとふかひれが溶け合うゴージャスなお味でスプーンが止まらない!誰も見ていなかったらお皿まで舐めてしまいたいと思ったほど(笑)

ここで美しい籠が登場✨

仕上げのデザートは香港らしい二段籠に入った杏仁豆腐。さつまいものソースが優しい味。

※お茶はコースには含まれていません。


料理が全部とても美味しかったので、食後にマネージャーの大内様にあれこれお聞きしてみたら、シェフは海外やマンダリンオリエンタル東京SENSEでも活躍されていた梁田さんという日本人シェフ(総料理長)だそうで、納得です。

「新広東菜」というその名の通り、日本で洗練された進化系の點心や広東料理がいただけるお店があるのは本当に嬉しい。料理だけでなくサービスも温かみがあります。銀座でこれほど美味しい點心コースランチをお得なお値段でいただけるなんてコストパフォーマンスも素晴らしい。 香港が恋しいのに行けない今、通ってしまう予感。いえ、通ってしまうでしょう♡


SPECIAL THANKS : 大内 文昭様


📛新広東菜 嘉禅(シンカントンサイ カゼン)


東京都中央区銀座6丁目5−1銀座美術館ビル2F ☎ 050-3138-5851