• Mariko Yamaguchi

大人女子的上海蟹ランチ@琥珀宮 パレスホテル東京



いつ来ても美しいパレスホテル。ロビーに差し込む日差しがキラキラと美しく、対照的にシックなブラウンの廊下の向こうにある「琥珀宮」への期待も高まります。



この日は美味しいもの好きな友人たちと上海蟹コースをいただいてきました。事前の電話で通常のランチコースにオプションで上海蟹を追加できるか聞いてみたところ、快諾していただけたので当初はそのコースにしようと思っていましたが、上海蟹コースのメニュー内容を見た途端に食いしん坊たちの心の針は瞬殺でそちらに傾きました(笑)

そのメニューとは、こちらの上海蟹コース (紫晶アメジスト¥17,000 税サ別)

*特式四色拼盆 /前菜の盛り合わせ

*XO炒鮮魷 碧緑鮮蝦球 白灼鮮帯子/スミイカのXO醤炒め

*北京式片皮鴨/名物 北京ダック *大閘蟹海鮮竹笙羹/上海蟹出汁 海鮮と衣笠茸のスープ

*清蒸鮮大閘蟹/上海蟹の姿蒸し (雌)

*蒜茸炒青菜/旬野菜の炒め

*松露肉崧炒飯/トリュフと挽き肉のチャーハン

*デザート / 精美凍甜点品


優雅な大人女子的ランチのスタートはいつものようにシャンパンで✨

お酒に強いメンバーたちはシャンパン→ワインへと♪



もう何度もご紹介している通り、前菜の盛り合わせはひとつひとつの完成度高し



カリカリの焼猪、スミイカのXO醤炒め、上海蟹出汁入り海鮮と衣笠茸のスープが次々と運ばれてくるたびに「美味しい」を連発、あっという間にシャンパンは空っぽに



新しいワインを開けた頃に主役級のビジュアル、飴色に輝く北京ダック登場!



熟練のスタッフたちにより次々と休みなく包まれる光景は何度見ても圧巻。ダックのクリスピー感はピカイチ!ずっしり重たいほどの具材の多さと絶妙な塩梅の甜麺醤がたまらない



そして、ついに待ちに待った今年お初の大閘蟹登場❤️🦀❤️



キレイに捌いてもらって、こちらはスプーンで掬って食べるだけ。雌の卵がほっくりして美味、もうなくなってしまった(涙)と思っていたら、その甲羅に紹興酒を注いでくださるというサービスは「以心伝心でしたか!?」 っていうぐらいの感動。上海蟹の風味が溶け込んだお酒はそれはもう美味しいのなんのって。。。✨メニューには書かれていなかった上海蟹肉入りの茶碗蒸しはコクのあるプリンのよう、可愛いランプのような茶器で出て来たのは蟹を食べた後の定番、ピリッと辛くて黒糖甘味が美味な生姜茶



大蒜が効いたシャキっとした旬野菜の炒めはA菜(油麦菜)



トリュフと挽き肉のチャーハンはさらりと仕上がっているため、お腹いっぱい!と言いながらもあっという間に全員が完食してしまう美味しさがコワイわ〜w



漢方デザートは梨と白キクラゲのシロップ煮ですっきり✨



いつ来ても、どれを食べても美味しい琥珀宮。今年初、念願の大閘蟹(上海蟹)をいただけて大満足です。また美味しいもの好きな友人たちとリピートする日が楽しみ❤️

🌸2020/12訪問したブログ記事はこちら 🌸2020/11訪問したブログ記事はこちら

📛 琥珀宮@パレスホテル東京


東京都千代田区丸の内1-1-1

☎ 03-3211-5211