• Mariko Yamaguchi

メンタルタイムトラベル <GREECE> 初めてのクレタ島②


「君たち、これからどこへ行くの?」「クレタ島よ」 アテネでギリシャ人にそう聞かれた時に答えると「それはいいね!あそこは花がたくさんあるよ、僕たちもみんな行くんだ。最高のバカンスが過ごせるよ。君たちの選択は素晴らしい。ここだけの話、ミコノスとかサントリーニなんて山の上の小さな場所しか見所がないんだよ。クレタ島は広くて素敵なところだからきっと気に入るよ。保証する!」と言われ、とても嬉しくなった私とセヨン。ハニアの旧市街を歩きながらその言葉を思い出しました。

昨日は着いた初日で食後はすぐに暗くなってしまったので、翌日は昼過ぎからゆっくりとハニアを散策することに。午前中はホテルのプールサイドで朝食をいただいてからバスで出発しました。



クレタはエーゲ海最南端にある大きな島でギリシャ文明発祥の地といわれ、ビザンティン人、ローマ人、ヴェネツィア人、エジプト人、トルコ人、アラブ人に支配を受けてきたという過酷で複雑な歴史を持つ場所でもあります。ハニアはクレタ島第二の都市で14世紀にヴェネツィアが侵略してきた時に作られた街だそうです。(ハニアの詳しい歴史はWikipediaでどうぞ→クレタ島の歴史


港ヘ向かうメインストリートにある「ギリシャ正教会のハニア聖堂」  Presentation of the Virgin Mary Metropolitan Church


そのすぐ向かい側にひっそりとある「カトリック教会の聖堂」内部は可愛いピンク色 Cathedral of Saint Mary of the Assumption



オールド・ヴェネツィアン・ハーバーを中心に広がる旧市街はモスクや要塞のあとなどが残っていますが全体的にベネツィア色が濃く、まるで古い時代のベネツィアを歩いているような気分になります。海沿いのレストラン街の裏側にはいくつもの細い路地、古い建物、古い教会、路地や建物の間をつなぐように咲いている花、のんびり座る猫、歩いても歩いても終わらないぐらいに続くお土産物が並んでいて、カフェやレストランも数えきれないほどあり、狭い路地にもテーブルを張り出して夕方にはリゾート客で賑わいます。




通りはどこも大人が多く落ち着いてます



木陰の下にカフェやレストランがたくさんあって暑い時間帯でもすぐに休めて快適



素敵なお土産もの屋さんには吸い込まれてしまいます✨



この古い建物の間の狭い路地がたまらない



木陰にテーブルがザ・バカンス仕様♡



古い石と鮮やかな花の色がヨーロッパらしくて素敵♡セヨンの高級なカメラ(Sonyα7)で「ゴキゲンな私」を一枚写してもらいました(笑)。ワンピはお土産物屋さんで買ったギリシャ風のデザイン。これがガーゼみたいな布地でサラサラで気持ちよかった😊



歩き疲れたらカフェでひと休み。ギリシャコーヒーにドーナツのようなデニッシュのようなパン、なぜかアイスの棒のようなものがささってる(笑)



ディナーは人気のギリシャレストランへ。 「To Mikio Taverna タベルナ ミキオ」は予約困難な地元の人気店。狭い裏路地に佇む小さなお店はローカルな雰囲気抜群です。電話も繋がらないしネット予約もないので早めに行って待つしかないと18:00に行くと外のテーブルに座れました。 ヨーロピアンのようにこんなお店で食べながらワインを飲む、コレがしたかったのです。ビールだけどw お目当ては魚のグリル盛り合わせ。他にも頼もうと思ったらお店の人が「これは量が多いから他は食べられないよ」とアドバイスしてくれました。結果、出て来たお皿を見て納得。たっぷりのフレンチフライの上にたくさんのお魚のグリルが乗っています。1週間分の焼き魚を食べた気分(笑)しかもパンが付いてくるのでこれ以上は何も食べられないほど満腹になりました。新鮮なお魚が香ばしくグリルされて塩とレモンだけというのも日本人には馴染み深い美味しさ。これで2人で38ユーロぐらい。激安!アテネでいかにボラれたか改めて思い知りました(苦笑) *To Mikio Taverna  📍Skoufon 24, Chania 731 31 ギリシャ ☎︎+306945861641



お会計を伝えるとなにやら透明で強そうなお酒と甘そうなトルコ風のお菓子が出て来ました。これはクレタ島の名物である蒸留酒のラキ。ギリシャのタベルナではこのように食後にデザートまたは果物とラキをサービスで出してくれるところが多いのだそうです。このラキがめっちゃ強いお酒で、プハーッとなるぐらいアルコール度数高めです。でも後味はなんだか甘味とスッキリ感がありますがお代わりしたら絶対に倒れそう(笑)



こちらも入ってみたかった素敵なレストラン♡


このエリアは夜もたくさんの人で賑わっているので多少暗くても安心してお土産を見ながら路地裏散歩が楽しめる



そうしてやっぱりここへ来てしまう、夜もとても美しい✨



ハニヤはまだ続きます