• Mariko Yamaguchi

メンタルタイムトラベル <GREECE> 初めてのギリシャ ② 



【ATHEN】 初めてのアテネ②

シンタマグマ広場エリアは地元の人も旅行者も歩くショッピングエリア。イマドキのショップ(H&MやZARAなど)もあれば、初めて見るヨーロッパのショップも。超甘そうなジェラート屋さんや蜂蜜の種類が豊富なお菓子屋さんは大人気。お菓子やケーキも日本とは違って木の実や蜂蜜たっぷりで重そうです(笑)



朝の散歩中にチェックしておいたカフェへ。そのお店「Creme Royale」はオシャレでパンの種類が豊富なベーカリーカフェ。ペストリーやパイなども次から次へと焼きたてのものがショウケースに並べられていき、お客さんが買って行きます。

*Creme Royale Monastiraki (Tripadviserより)



私たちが注文したのは焼きたてのチーズとベーコンのパンと冷たいカフェラテ(だったと思います😅)。まだあたたかくてチーズも柔らか。パンの生地はもっちりしてボリュームがあったのでセヨンと分け合って「今、アテネにいるなんて不思議だね」と旅の楽しさも味わいながらまったり。



午後の予定は広場から市内観光列車 Happy Train に乗って旧市街のプラカ地区へ。このHappy Trainは小さくて真っ赤でとても可愛い。KIOSKみたいな売店でチケットを購入出来て、事前予約も特に必要なし。議事堂前から官庁街&アテネ国立公園をぐるりとまわってプラカ地区へ。運が良ければ議事堂前で衛兵の交代を見ることができるそうです。(この写真はHPからお借りしました)



可愛い列車に乗れてゴキゲンのセヨンと私。9月に入ったばかりのギリシャはまだまだ暑く

屋根付きの乗り物で市内観光しつつ目的地まで行けるとあってとても助かりました。



プラカ地区はいたるところにレストランやカフェがたくさんあって、真夏の観光客にとっては天国のようなところです。暑かったのでお土産物屋さん巡りは早々にギブアップ。ここでも勘を頼りに良さそうなお店をチェック。映画に出てくるような緑の葉で覆われたカフェでひと休み。ヨーロピアンに混ざってザ・ヨーロッパなカフェで涼んでいると、気持ちが良くて時間を忘れてしまいそうになります。遺跡観光などにはまったくもって興味のなかった私はのんびりカフェ巡りで大満足だったのですが・・・



ふと見上げた上になにかがチラリと見えたのです。その時ここがアクロポリスの麓であることに気付いたワタクシ😱←おせーよwww




遠い昔、ギリシャ神話をチラッと読んで、どうして神々の神殿なのに実物が残っているのか不思議で仕方なかったままこの日を迎えた無知なワタクシ。目の前にその本物がそびえているとあっては見に行かないわけには行きません。旅立つ前日に発熱するというアクシデントにもめげずにやって来た念願のギリシャ。病み上がりの身体にムチを打ち、石の照り返しにクラクラしながら登りました(苦笑)



ほぼ柱しかないパルテノン神殿。当時の神殿の中には12mもの大きさの金の象爪で作成された勝利の女神アテネ像があったそうです。今では柱しか残っていませんが、それでもその柱の太さや大きさから建築様式の美しさを感じることができますし、2500年前にこれを作った人々にも思いを馳せ、大きな感動に包まれました。



※パルテノン神殿→古代ギリシャ時代にアテナイのアクロポリスの丘に建設された、アテナイの守護神であるギリシャ神話の女神アテーナーを祀る神殿。紀元前447年に建設が始まり、紀元前438年に完工、装飾等は紀元前431年まで行われた。パルテノン神殿はギリシャ古代建築を現代に伝える最も重要な、ドーリア式建造物の最高峰と見なされる。(Wikipediaより抜粋)



パルテノン神殿と向かい合わせに建つエレクティオンはギリシャ神話によると女神アテナと海神ポセイドンがアテネの守護神の座をかけて争った場所といわれています。ここには6人の乙女をかたどった柱(カリアティード)があります。この柱は5本がレプリカで1本は大英博物館にあるそうなので今度ロンドンに行ったら絶対に見に行こうと心に決めました。



アクロポリスの上から眺めるアテネの街



今まで遺跡(特に石)にはまったくというほど興味のなかった私ですが、ここは本当に来て良かった。子供の頃から今まで本や旅行のパンプレットなどでよく見ていた神殿の実物をこの目で見ることができて、自分の足で踏み締めて登ったこの丘に遥か昔も同じように吹いていただろう風を感じながら、感動で胸がいっぱいになりました。修復が完全に終わったら、もう一度見てみたい。あの素晴らしい神殿の在りし日の姿を✨


初めてのアテネ ③へ続く(この後レストランでボラれましたw)