• Mariko Yamaguchi

メンタルタイムトラベル <GREECE> 初めてのギリシャ ①  



メンタルタイムトラベル、遅まきながら2019年の LONDON 滞在時に出かけたヨーロッパの旅を綴ってゆきます。まずは憧れていたヨーロピアンリゾートへ、アテネ&クレタ島から。


夏になるとヨーロピアンはみなバカンスの話題で持ちきり。我が家のハウスメイトたちもどこがいい、ここへ行きたいなどと盛り上がる毎日。私が行き先を探していると彼らは「クレタ島へ行ったことないの?」「クレタ島に行くべき!」「GFと行くけど一緒に来れば?」と猛プッシュしてきます(笑)。ハウスメイトのJasminaが教えてくれたVoyage Privé(格安旅行サイト)で探したお得なパックで6泊7日の旅へ。クレタ島、日本人には馴染みのない島だけど、ヨーロピアンには人気のリゾートアイランドだと知り、語学学校の友人セヨン(Seayoung)を誘って大人女子旅・エーゲ海でバカンスを楽しんできました♡



ロンドンからアテネまではLCCを利用。ロンドン北郊にあるLCC専用のルートン空港(London Luton Airport)から、Wizz AirというハンガリーのLCCでアテネまでは3時間50分のフライト。行きはクレタ島への直行便が取れず、アテネ経由となったため、ゆっくりと一泊してアテネの街を見ることに。



【ATHEN】 初めてのアテネ①  到着が夜だったので、空港からバスで中心部にあるシンタマグマ広場へ。シンタマグマ広場はアテネの中心部にある有名な広場で市内観光のスタート地点でもあり、H&MやZARAなどもある賑やかな商業エリアです。そこから徒歩で予約していたホテルまでは5分ほど。お値段の割(1泊¥10000ぐらい)に広くて新しくて快適なお部屋に大満足。⭐️Heritage Boutique Apartments


翌朝、ホテルの近くで朝食用のパン「クルーリ」を売っている可愛いワゴンを発見。あまりの可愛さにひとつ買ってみることに。と、ここでお財布を持っていないことに気づき、お財布を取りに戻ると話すと「お金はあとでいいから食べなさい」と紙に包んでくれました。なんて人情味のある温かい人柄なのでしょう。初めての国で旅の朝がこんなスタートならその国が好きになってしまうに決まってます。代金はお散歩の後でちゃんとお支払いに行きました。

ドイツのプレッツェルに似た感じの塩気と胡麻と小麦の甘味がシンプルに美味しい。


ホテルから市場まで、初めて旅する国の風景を見ながら歩くのはとっても楽しい。



早起きした私のお目当てはアテネ中央市場。食いしん坊としてはどこの国でも市場は外せません😂



スパイス、ナッツやチーズなど種類が豊富で見るのも楽しい。



こちらは鮮魚のエリア。



地中海で獲れたお魚がいっぱい。


お肉のコーナー。

色々ぶるさがってます。牛のほか、羊やウサギや鶏など、私は平気だけど見るのが怖い人もいるかもしれないのでグロい写真は載せてません(笑)


市場の屋外には新鮮な野菜や果物がたっぷり。


果物の写真を撮っていたら「オレのことも撮らないのかい?」と微笑みながら、なぜかやる気のなさそうな決めポーズをしてくれた店員さん(笑)

こちらで買った果物はホテルに戻ってブランチに。その土地で買ったものをいただくのも旅の楽しみのひとつ。


市場からの帰り道。可愛い照明を売ってるお店や帽子やさん、建物の間の路地にはたくさんのカフェがあり、木陰やレースのパラソルの下で休む人などを眺めながらのんびりとホテルへ戻ります。



アテネの市内中心部からはいくつかの山が見えて、その山頂には遺跡のような建物もチラホラ。通りや街並みは落ち着いていてロンドンやパリとはまたひと味違う風景が広がります。



初めてのアテネ ②へ続く(なるべく早く書けるように頑張るつもりですw)