• Mariko Yamaguchi

メンタルタイムトラベル<パリ4> CINQ-MARS サンクマルス



【DAY-4】生牡蠣を堪能した娘がデュッセルドルフに戻る前に、7区にある CINQ-MARS( サンクマルス)でランチをいただきました。


ビルの壁に描かれた絵のようなグレーの格子窓がお洒落なエントランス。中へ入ると昼なお暗く、ヨーロッパらしい暗さに目が慣れるまで数分かかりました(笑)


CINQ-MARSは、開店当初パリに新風を起こしたと言われたお洒落で軽やかな料理を出す新しいタイプのビストロです。お店のスタッフは大変フレンドリーで、お勧め料理や美味しい有機産ワインの説明など、すべて英語で対応してくれます。最近のパリはたいがいの店で普通に英語が通じるので困ることがありません。



お店の入り口と同じデザインのメニューが可愛い。私たちはお腹が空いていたので、軽めな魚介類を中心に色々とオーダーしました。イカのソテー、オニオングラタンスープ、エスカルゴ、ヒレステーキ、仔牛の煮込み、アサリのワイン蒸し、サラダ。どれもとても美味しく、後味が軽めのものばかり。ベースはしっかりとフレンチだけどシンプルで上質な食べ易い味。



観光客に知れ渡っていないお店の方が断然楽しい。地元の人たちで賑わう小粋なビストロはパリにいる気分をますますアゲてくれます。



📛 CINQ-MARS サンクマルス<7区> 51 Rue de Verneuil, 75007 Paris

☎︎ +33 1 45 44 69 13



ランチの後は7区の Karamel Paris でお茶をしてから北駅へ。タリスに乗って帰る娘を見送って、少し休んでからまたサンジェルマンデプレ方面へ向かうと、闇が迫る小雨のパリが美しい。右岸から左岸へ渡るこのポンヌフがとても好きで滞在中は何度か渡ります。


📛Karamel Paris (残念ながら5月末を以って閉店しました)



【Chieng Mai チェンマイ】さて、夫婦二人だけに戻った夜は、少しエスニックな味が恋しくなり5区で見つけたタイレストラン Chieng Mai(チェンマイ)へ。Maubert - Mutualité駅からサンジェルマン大通りを入ってすぐの角にあり、とても落ち着いた雰囲気の店でした。


少し古いアンティーク感のあるインテリアとスタッフの丁寧な接客。サーブしてくださった方の美しいブリティッシュイングリッシュに思わずクラクラッ(笑)別世界に入り込んだような錯覚に陥りました。定番のメニューをチョイスしましたが、どれもオーソドックスでとても美味しい。 パリでタイ料理が食べたくなったら、ここは胸を張ってお勧め出来る大人のためのお店です。



📛Chieng Mai チェンマイ<5区>12 Rue Frédéric Sauton, 75005 Paris,

☎︎+33143254545


食後は腹ごなしにノートルダム寺院を見ながら右岸まで橋を渡ることに。あの時見上げたガーゴイルたちも昨年(2019)は火事で大変なことになりましたが、この時はまだそんなことは知る由もなく、「ガーゴイルくーん♪」なんて呼びかけて写真を取りました。一日も早く無事に修復されて、また会えますように。



小雨にけむる夜のパリは美しく、寒さなど忘れてどこまでも歩いていたい。





26回の閲覧

Copyright © 2020 Tokyoette in Hongkong All Rights Reserved.

  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon