• Mariko Yamaguchi

メンタルタイムトラベル <パリ1> Le Sot l’Y Laisse ル・ソレリス



メンタルタイムトラベル、ビューンと飛んで2018年末のパリへ舞い戻った気分です。


【DAY-1】2018もまもなく終わろうとする年末、待ちに待ったパリ&ロンドン旅が始まりました。今回は初ANAのビジネスフライト、キャセイ 以外でヨーロッパへ飛ぶのは10年以上ぶり。快適なフライトであっという間にシャルルドゴールに到着しました。



フルフラットで眠っていけるヨーロッパフライトは快適、到着後に時差ボケがないのは本当に身体が楽ですね。無事にシャルルドゴール空港に着いたので嬉しすぎてニンマリ♡大切に持ち込んだ、アイシングクッキーインストラクターのSachicoさんに特別に作っていただいたANAくまちゃんとパチリ!



今回の旅はいつものおひとりさまではなく、珍しく夫婦一緒のパリで年越し旅。死ぬまでに一度はパリで年越しをしたい!とお願いしてきた私の夢(執念?)がようやく叶いましたw


まずはオペラ座のすぐそばにある宿泊先のAirbnb(エアビ)に飛び込み、ギャラリーラファイエットの食品売り場で翌朝のフルーツとエビアンを調達。それから11区のレストランへ向かいました。



ディナーは事前に調べておいた日本人シェフのレストラン、Le Sot l’Y Laisse(ル・ソレリス)で。到着後すぐだったので、日本語で美味しいシャンパンやお勧めの料理などを教えていただき、とてもリラックスできました。Frerejean Frères (フレールジャンフレール)のシャンパンの、それはそれは美味しい泡で心まで舞い上がりました。



食事は軽めにお勧めのメニューをシェア。メニューに日本語があってすごく分かりやすい。そういえばパリで日本人のお店に来たのは初めてだったけど、美味しさと日本的な細やかさに感心させられました。初日からパリジャンで賑わう大人なパリの夜を満喫、あの幸せなざわめきが今もよみがえります。



📛Le Sot l’Y Laisse(ル・ソレリス)FBより※予約もFBから可能です

70 rue Alexandre-Dumas 75011 Paris


35回の閲覧

Copyright © 2020 Tokyoette in Hongkong All Rights Reserved.

  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon