top of page
  • 執筆者の写真Mariko Yamaguchi

トロピカルで美味しいタイ屋台ご飯 <上環>Samsen (Sheung Wan)泰館



<HONGKONG DAY-2>


上環はなんでも揃う街。中国茶や漢方や調味料の老舗のお店がたくさんあって、ローカルパワーを感じる下町エリア。最近はオシャレなカフェやキレイなホテルや小さなコーヒーショップやレストランもより増えて、旅行者にとっても色々と楽しめる。

そんな上環でタイ料理ランチ。


湾仔でグルメたちに大人気のSamsen(サムセン)は屋台料理が気軽に味わえるオシャレでカジュアルなタイレストラン。メニューの品数は少ないけど、どれも抜群に美味しいから、私の「香港に行ったらまた行きたい店のベスト上位」にはいつも入っている。上環店は初めての訪問なのでとても楽しみにしていた。 開店少し前に並んだおかげで、蘇杭街を眺められる良いテーブルをGET。周りを見回すと、意外と奥に広いにもかかわらず、一瞬で店内は満席に。相変わらずすごい人気。



晴れたり曇ったり、どしゃ降りだったりと刻一刻変わる香港の天気や通りを眺めているだけで幸せな気分になる。この暑さにぴったりなライチーやレモングラスを使ったトロピカルカクテル(ノンアル)がとっても美味しい。そういえば日本にいる時は食事の時に甘い飲み物なんてめったに飲まないけど、ここ香港にいるとなぜかそれがフツーになってしまうから不思議。←暑いからなだけかも?w


ランチの定番、蟹炒飯やカオソーイなどのローカルフードはやっぱり美味しい!これこれ、この味なの。この味は日本では味わえないから、おしゃべりしたり、食べたりと大忙し。



デザートは久々の芒果糯米飯(マンゴー餅米)美味しすぎるタイの味♡考えたらデザートが餅米っていうのは結構お腹にきますよね😆



こうして香港で普通に誰かに会える、またご飯を食べられる生活が戻って本当に良かった。ご一緒してくださった穏やかなTさんは「本日の癒し✨」のような方でした。多謝♡



そうそう、大好きだったポークボート麺(Samsen pork boat noodle soup)が湾仔店のディナーでしか食べられないとわかったので、次回は湾仔へ行こうかな 。



📍G/F, 23 Jervois St, Sheung Wan, 香港

Comentarios


bottom of page